の公演のなりゆきで最も興味深かったのは【宇宙ノオンガク。】というタイトルがつけられたことだった。それまでおもいおもいに進んでいた作業が、まるで存在価値を得たかのように繋がっていった。公演のために生まれた「コトバ」が、公演自体を左右していく・・・。合宿につぐ合宿、ゆきづまる曲作り・・・きびしい作業の中で、キラリ、キラリと、【宇宙ノオンガク。】は多面体のように自己実現しはじめた。
 そしてもうひとつの極に、【テーマソング】が置かれた。タイトルで始まり、テーマソングで終わる。中で叫ぼうが跳ぼうが茶化そうが、テーマソングへ行き着く。こうやって、両極から張られた糸を引っ張ったり結んだりしながら、この公演は紡がれていったのでした。
(余談)
 本番に近づけば近づくほど、雑務は増えるし稽古も増える。気力と体力の勝負だとつくづく思う。し、そうやって集中力を高めていくのもプレイヤーとしての責任だ。だがしかしたぶんきっと、まわりの人達はたまったもんじゃない。妙にカリカリしていたかとおもえば、返事もしない。見ればすっかり呆けて考え事をしている。寝ていたと思ったらムクっと起き上がって踊り始める奴もいるだろうし、トイレに座ったら最後、1曲終わるまで出てこれない奴もきっといる。
ここはひとつ、アレルギー反応だと思って見のがしていただければこれ幸い。こうやって、私達の公演は現実味をおびてくるのです。

                       


伊藤嘉純
藤原康行
土井裕文

木谷幸江  
上廣貢
大木剛
吉山政一  (株)篠本照明

田添正俊  (株)美術センター

大上郁久子
大場美乃里
倉本恵子  くらや

志賀典子  Abito.
  
児島修
八木憲一

ツアーコーディネート
土井裕文(K.A.B Company)
--- プレイヤー的補説
--- 補説

作から丸2年の時間を経てのLiveTour./幾千年も時代・様式は変わっても、人々の日々や営みは変わらない。大地と天空の狭間に生き暮らし、今も昔も同じ宇宙(そら)を仰ぎ、希望を新たにする…。
今の私達を育んだ、先人達の営みに思いを馳せ、郷愁とせつなさをテーマにした作品。ゲストに津軽三味線奏者・堀尾泰麿氏を迎え展開していく。音響照明・舞台・衣裳もかぶら屋結成以来、知り尽くして下さっているスタッフで固め、120%の信頼感で望む事となりました。

2日間公演、演目・舞台・演出両日別メニュー。(のべ26曲の演目構成・内、新作16曲)新たなかぶら屋のスタイルを十分に堪能して頂きたいとの思いからこういった公演となりました。前回から取組んで来た【テーマ】を意識したコンセプトライヴをより昇華させた形を追求しました。新作が多かったのも2年の時間が可能にしたものかも知れません。新作の中では、女声8名のアカペラで表現した【こきりこ】、かつぎ桶胴とチャッパの3名による【三者三様】、捲るめくリズムの波・【Rush Beat.】、【大地の声】等。特に地太鼓”二挺太鼓”と広島の巫女舞をモティーフとした【二挺舞】はライヴ前より評価を頂きました。また今公演では、テーマとコンセプトを繋げる役目として、【Theme Song.】を書きおろしました。歌/A・Gt/マリンバ/篠笛/桶胴/大太鼓/コーラスの編成にてテーマを歌うものです。作詞・作曲は、藤原と土井が学生時代からやしなってきたコンビにて担当しました。
かぶら屋のスタイルが一層、拡がりを見せてきています。
1月13・14日のべ1000名以上のお客様に見て頂けた事は、何よりも嬉しく何よりも有難い事だと、事毎ですが胸に擦り込みながら、また今後に繋げて行きたいと思っております。
(01.13・14安佐南区民文化ホール時)
イノチノリズム。
 ココロノメロディー。
  ソラニトケル … 和音。
/2002.
そ ら
「宇宙ノオンガク。」
構成演出


音響照明




舞台制作

衣裳



衣裳協力

スチール
Photo. K.Yagi.
(C)K.A.B Company All Right Reserved 2006
01.) 2002.01.13/14 Asaminamikumin Hall./Hiroshima.
02.) 2002.03.17 Kaita"FURUSATO"/Hiroshima.
03.) 2002.06.08 Luther Hiroshima.
04.) 2002.07.27 Nagatsuka Shrine./Hiroshima.
05.) 2002.09.21/22 Midorikaikan./Yamaguchi.

※02.)=ホワイトチェアプロジェクト参加事業
※04.)=伊陸国際舞台芸術祭参加事業
Photo. O.Kojima.
Photo. O.Kojima.
Photo. O.Kojima.
出演      太鼓本舗かぶら屋
         
         藤原康行
         土井裕文
         木村あかね
         永井嘉純
         吉野雅子
         茶井茶々井
         頼常智子
         那賀久美子
         紫廼久美子
         河村かおり
         松岡千春

         寛ノ遊太

Guest.          
         堀尾泰麿 /津軽三味線

                   ※スタッフ・出演は01.)時